進路情報

進路指導

大学受験は人生における一つの通過点そこから“進むべき路”を指し示す聖学院の早期指導

どんなに高い能力を備えていても頂の見えない山を登ることはできません。
大学はあくまで人生という長い登山に臨むためのベースキャンプ。
大切なのは、そこにたどり着くだけで尽きてしまう力ではなく、さらに高く、さらに先へ進むことのできる知力と体力を育むこと。
生徒一人ひとりのめざすべき“山頂”をはっきりと映し出し、そこへ行くには何が必要なのかを示す。それが聖学院の進路指導です。

進路指導チャート

中学1・2年 第1回学力推移調査テスト/第2回学力推移調査テスト
進路結果報告会/サマーセミナー
中学3年 第1回学力推移調査テスト/第2回学力推移調査テスト/進路結果報告会
勉強合宿/大学見学ツアー/サマーセミナー
高校I年 新入生進路ガイダンス/分野別ガイダンス/第1回スタディーサポート
入試科目自己調査/進路結果報告会/進路面談
分野・職業別希望調査/文理選択/模試(年間2回)
TOEIC/自己分析シート 夏休み課題/進路ガイダンス
第2回スタディーサポート/大学オープンキャンパス参加奨励
高校II年 第1回スタディーサポート/第2回スタディーサポート
進路結果報告会/進路面談/模試(年間3 回)/進路ガイダンス
サマーセミナー/大学オープンキャンパス参加奨励
大学模擬授業/ウィンターセミナー
高校III年 スタディーサポート/スプリングセミナー/模試(年間4 回)
ウインターセミナー/進路結果報告会
進路ガイダンス(推薦・センター入試)/進路面談(夏期休暇)
進路ガイダンス/進路ガイダンス( 27 大学の個別ブース)
進路面談(12 月)/センター試験対策講座(7月・12月)
サマーセミナー/入試直前講習/アラカルト受験補習
大学入試センター試験

生徒の“やる気スイッチ”を多方面から将来への道筋につなげていきます

 聖学院が目指しているのは、一人ひとりが「内なる賜物(タラント)」を発見し、将来を見据えた人生設計を行うことです。それは決して大学に合格することだけではありません。中高6年間を通して興味・関心を高める多彩なプログラムに取り組むことにより、生徒たちの「やる気スイッチ」が入り、将来の目標を見つけていきます。
 近年の大学現役進学率は80%前後ですが、浪人して第一志望校に再チャレンジする生徒も少なくありません。それぞれが本当に進みたい進路を実現するために、全教員が研究授業を重ねて授業力の向上を図り、模擬試験の結果から生徒の理解度を分析して授業にフィードバック。生徒自身も定期考査や模擬試験の度に「振り返りノート」にまとめて、今後の学習に役立てます。
 新たな試みとしては、中学3年が企業とタイアップして「生きる力」を育む「クエストカップ」に参加。2014年度は、初参加でグランプリを取得する快挙でした。高校Ⅰ・Ⅱ年は、大学での学びを体験する「夢ナビライブ」に取り組み、文理選択や志望校選択につなげていきます。

PAGE TOP