• HOME
  • お知らせ一覧
  • 【報告】4/20(木)塾先生対象説明会 ご参加いただき感謝します

お知らせ

お知らせ

2017.04.21

【報告】4/20(木)塾先生対象説明会 ご参加いただき感謝します

4月20日(木)10:30~11:40、塾の先生方対象説明会を開催しました。
お忙しい中、143名の先生方にご参加いただきました。本当にありがとうございました。

はじめに、今年4月に就任した角田秀明校長より「聖学院教育について」と題して、ご挨拶をさせていただきました。
聖学院では6年間の学校生活を通して、生徒たちが神様から与えられた、かけがえのない賜物に気づき、その賜物を他者のために役立てられるようになることを目指して教育 を行っています。学校の中で得意な事、好きなことを見つけてそれを伸ばしていく中で、自己肯定感が高まり、自分も他者も大切にできる人になっていきます。
毎朝の礼拝で語られる聖書のことばを土台として、「Only One for Others(他者のために生きる個人)」を育てる聖学院教育についてお話ししました。

続いて、清水広幸副校長兼入試広報部長より、2017年度入試報告と、2018年度入試に向けてご説明いたしました。
2017年度入試では2月2日の一般入試を行わず、思考力入試を実施しました。思考力入試については、多くのメディアで取り上げられ聖学院の教育について関心を寄せていただき、受験者の手続き率は高くなりましたが、一般入試が1回になってことで志願者が前年度より減少する結果となりました。
こうした結果を受け、2018年度入試では、2月2日の午前に第2回一般入試を復活、新たに2月4日に「難関思考力入試」を導入することが決まりました。

次に伊藤豊高等部長より、「聖学院のディプロマポリシー 思考力を育てる」と題して聖学院の思考力入試について詳しくご説明いたしました。
聖学院で育てたい生徒像(ディプロマポリシー)と、教育内容(カリキュラムポリシー)、入試ではかりたい力(アドミッションポリシー)はすべてが一貫したものと なっています。
聖学院の思考力入試では、受験生を多面的に評価し、潜在的な資質・能力をみるために、ルーブリックに基づく評価により、「協同的」「創造的」「批判的」思考力を見ていきます。
思考力テストについては、説明会で開催する思考力セミナーで体験することができますので、ぜひご参加ください。

最後に、2017年3月卒業生の進路実績について、生田直子進路指導部長よりお話しいたしました。
卒業生129名中、国公立・早慶上理ICU・GMARCH合格者の割合が過去最高を記録しました。これは、学習指導の強化に加え、担任・学年・進路指導部による出願・受験指導の強化、自習スペースの整備や志望理由書作成によるモチベーションアップなどの対策が身を結んだものです。これからも生徒一人ひとりの希望に寄り添い、納得できる進路に進めるよう進路指導を充実させていく予定です。

説明会終了後、中1授業見学や図書館を含む校内見学を実施しました。参加者45名でした。

尚、お申し込みの方で、当日ご欠席された先生方には、当日の資料をお送りいたします。1週間ほどお待ちください。
ご参加くださいました先生方に心から感謝を申し上げます。

校長 角田秀明 、副校長・入試広報部長 清水広幸、教職員一同


⇒聖学院の学校説明会日程はコチラをご覧ください

お知らせ一覧へ

TOP