校長ブログ

校長ブログ

校長プロフィール

  • 角田 秀明(つのだ ひであき)
    埼玉大学教育学部(中学校課程)卒業後に1974年より聖学院中学校・高等学校の英語科に勤務。一時休職し、米国ワシントンD.C. ジョージタウン大学大学院応用言語学修士課程に入学、同大学院修士課程修了後は聖学院に復職。以来、高等部長を16年間、副校長を3年間務め、2016年3月に41年間在職した本学院を退職。その後は学校法人聖学院の理事を務め、2017年4月より第12代校長として着任。

  • BLOG TOP

最近の投稿

アーカイブ

校長ブログ

2019.09.30

親切なもてなしは神に仕える実用的な方法?

9月28日(土)、オーストラリアのセントエドワーズ・カレッジから10名の男子学生が、本校でのホームスティと学校体験のために到着しました。9月28日(土)~10月2日(水)までの滞在です。

15時30分から歓迎会を開き、ホストファミリーとの最初の出会いの瞬間を迎えました。この学校には本校の生徒が毎年夏休みに2週間語学研修とホームスティで大変お世話になっており、両校のパートナーシップは今年で22年間続いていることになります。

社会のグローバル化が急速に進み、昨年一年間で日本を訪れた外国人は3,000万人を超え、これは6年前の人数の3倍に当たるそうです。また、来年2020年東京オリンピックには経験したことのなり人数の外国人が日本に来ることになります。たくさんの外国人をお迎えし、想像を超えたおもてなしの機会が与えられることでしょう。

本校では、語学研修・異文化体験を目的にした体験プログラムが5~6用意されています。ちなみに昨年度は在籍数約900名のうちこれらの体験学習に参加した生徒は延べ150名にのぼっています。今回ホストファミリーとして生徒を受け入れて下さり、おもてなしをして下さっているご家庭には感謝しています。よい出会いが進行していることと思います。

「旅人をもてなすことを忘れてはいけません。そうすることで、ある人たちは、気づかずに御使たちをもてなしました。」(へブル人への手紙:13章2節)

BLOG TOPへ

TOP