校長ブログ

校長ブログ

校長プロフィール

  • 角田 秀明(つのだ ひであき)
    埼玉大学教育学部(中学校課程)卒業後に1974年より聖学院中学校・高等学校の英語科に勤務。一時休職し、米国ワシントンD.C. ジョージタウン大学大学院応用言語学修士課程に入学、同大学院修士課程修了後は聖学院に復職。以来、高等部長を16年間、副校長を3年間務め、2016年3月に41年間在職した本学院を退職。その後は学校法人聖学院の理事を務め、2017年4月より第12代校長として着任。

  • BLOG TOP

最近の投稿

アーカイブ

校長ブログ

2020.02.28

リフレクションで自分に問いかける言葉は?

校長ブログ 2020.2.28. リフレクションで自分に問いかける言葉は? 昨日突然、安倍総理大臣から新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、全国の小学校、 中学校、高等学校、特別支援学校に対して来週3月2日(月)からの一斉臨時休業の要請が出 されました。驚きました。全国一斉の根拠については疑問が残りますが、聖学院小学校、女 子聖学院との合同の管理職の協議の結果、学校法人聖学院として、この要請を受けて臨時休 校とすることに決めました。 私たちは感染拡大防止目的のために出された25日の文科省の要請に応えるべく、すでに 学期末、学年末の多くの大切な行事やプログラムをやむなく中止或いは延期にせざるを得 ない辛い決断をしておりました。一つ一つのプログラムを楽しみに期待し、そのために沢山 の労力と時間を注ぎ込んできた沢山の人々の気持ちを考えると本当に残念で申し訳ない気 持ちにさせられます。しかし、生徒の健康と安全を第一と考え、感染拡大を防ぐことを目的 として幾つもの苦渋の決断をし、生徒・保護者・学校関係者にお知らせしてご理解をいただ いおります。 来週から迎える3月という月は、2019年度の締めくくりの時期に当たります。今回は新 型コロナウィルスの感染拡大予防のため臨時休校となり、家庭で過ごす時間が増えること と思います。生徒諸君は休校になったことを喜んで、ゲームに何時間も費やすのではなく、 一年間のリフレクションをし、 4月からの新年度に向けて今できることを見つけて果敢に取 り組んでもらいたいと思います。リフレクションと言えば、今思い出す言葉があります。米 国の黒人解放運動の指導者であった、M.ルーサー・キング牧師の次の言葉です。

「人生で最も永続的で、しかも緊急の問いかけは『他の人のために、今あなたは何をしてい るか。』」

BLOG TOPへ

TOP