学校紹介

聖学院の一日/制服紹介

聖学院は週6日制です。朝は8:15までに登校し、最終下校は中学生・高校生ともに18:30までとなります。授業はもちろん、放課後の活動にもじっくり取り組むことができます。

聖学院の一日


~8:15 登校・朝礼(HR点呼)

部によっては朝から練習を行っています。


8:25~8:45 礼拝

毎朝、講堂で全校礼拝を行います。自らの生き方を考える大切な時間です。


8:50~12:40 午前授業

午前は50分授業が4時限あります。


12:40~13:30 昼休み

食堂は中学生・高校生ともに利用できます。お弁当・パン販売もあります。


13:30~15:20 午後授業

午後は2時限あります。学年やクラスによっては授業後に補講があります。


15:20~ 終礼/放課後

各課外活動に頑張る生徒や勉強を頑張る生徒など、放課後はいつも賑わっています。


18:30 最終下校

中学生・高校生ともに最終下校は18:30です。

制服紹介

1949年4月より紺の背広型に制定。戦後の新しい時代に相応しい豊かな個性を持った人物として成長し、社会人として洗練された身だしなみをとの配慮から背広型となりました。ネクタイは当初、紺のみでしたが、後に、紺色またはえんじ色と改められました。

冬服

夏服