お知らせ

お知らせ

2012.06.11

6月7日(木) 中学体育祭が行われました

 男と男の戦いに闘志を燃やせ!
 梅雨入り前の晴天に恵まれたこの日、天候も回復し、無事中学体育祭を開催することができました。聖学院の体育祭は、男子校としての伝統を受け継ぐ競技中心のスポーツイベント。白熱した試合が展開され、生徒たちもいつになく真剣に取り組んでいました。
 クラスごとに学年を縦に割った、赤、黄、緑、白、青の5チームが勝敗を争う対戦形式で行われます。徒競走やリレーのほか、綱引き、棒引き、騎馬戦、棒倒しといった勇壮な競技が並ぶ観戦するだけでも楽しめる体育祭。保護者や近隣の方々も大勢観戦に訪れました。生徒たちは、自分が出場する競技には全力で闘志を燃やし、チームメイトには盛んな声援を送ります。クラスの結束もいちだんと深まりました。当日は気温も上がったため、帽子の着用や水分補給など、熱中症対策には万全を期し、また激しい競技も多いため、危険行為の禁止など安全面にも十分な配慮がなされました。
 練習通り力が発揮できた生徒、うまくいかなかった生徒と明暗が分かれましたが、努力する姿に「魅せられた」体育祭となりました。

 生徒の感想をいくつかご紹介いたします。

○今回の体育祭で、一人一人の力が合わさると大きな力になるんだなと改めて実感しました。来年もみんなと力を合わせて今回のような楽しい体育祭にしたいです。

○僕たちA組は最後まで諦めずにがんばりました。綱引き以外の種目には負けてしまったけど、一つ優勝したこと、そして天気に恵まれたことを神様に感謝して、今後の礼拝や生活を送っていきたいです。

○僕は小学校の頃、いつも徒競走で6人中4位か5位でした。しかし今回の体育祭は2位だったのでとても嬉しかったです。それに、僕が走る前に友達が「頑張れよ」と声援を送ってくれ、2位になった時はD組の友達が『グーサイン』をしてくれて友情を感じました。

○今回の体育祭では惜しくも2位でした。先生がわざと転んでいました。先生の走るところをもっと見たかったです

○楽しかったけど疲れた。小学校の運動会と違い、すごく盛り上がっていた。見ていて特に騎馬戦がおもしろかった。棒倒しを初めて見たが、とても迫力があった。

○足が痛んでいたけど、クラスのために自分の力を出し切りました。棒引きで僕たちがまさか優勝でき、これが僕たちのクラスなんだと自信がつきました。

○初めての体育祭で優勝して大きな経験と誇りを持てて嬉しかったです。中3の棒倒しを見ていて、1年生よりも体力があって、それを思うと中3になってあんな体になるんだと心強く思いました。

○最初は緊張したけど、体育祭をやってすがすがしい気持ちになりました。全力を出し切ることができたので良かったです。来年の体育祭も集中していきたいです。

○初めての体育祭のことが僕には全く分かりませんでした。小学校みたいに毎日毎日練習していないので、いきなりでびっくりしました。体育祭が終わったら体から気が抜けてしまいました。

○僕はほとんどの種目に出てとても疲れました。太陽が暑くて、手が日焼けして真っ黒になりました。

○まず第一に疲れました。体育の時間のようによい点数は残せませんでしたが、円陣を組んだ時には一気に気合が入って気持ちよかったです。来年は騎馬戦があるので頑張りたいです。

お知らせ一覧へ

TOP