お知らせ

お知らせ

2012.06.15

6月13日(水) 挨拶奨励講演会が行われました

 6月13日(水)のLHRに中学生を対象に挨拶奨励講演会を開きました。講師に、元日本航空パイロットの浜本真行氏を招き、挨拶の大切さ、挨拶の持つ力についてお話していただきました。「おはようございます」「ありがとうございます」と、簡単な一言が、人と人とをつなぐ鍵であること、挨拶によって愛を育むことができることを中学生はしっかりと学びとっていました。

  中1生徒の感想を掲載します。

 ○心の扉を開くための「カギ」となる挨拶は、気持ちをこめて言うべきだと思う。これからは自分から挨拶をしたい。

 ○僕も挨拶の中で「ありがとう」が大好きです。この言葉を忘れないよう、大切にしていろいろな人に「ありがとう」を伝えたいです。

 ○説明で、図を使っていたのでとても分かりやすかったです。自分だけで生きているのではなく、みんなで生きているということを学びました。

 ○僕は事務室の前で浜本教官からとても大切なことをたくさん教えていただきました。この経験は絶対忘れません。

 ○今まで挨拶はたいしたことの無いものだと思っていたけど、大事だと知った。近所の人、先生、親や家族にも挨拶をするようにしたい。
 
 ○僕の友達にパイロットになりたいという人がいます。その人にも是非聞かせてあげたかったです。僕も挨拶をするのが好きになりました。

 ○挨拶にはいろいろな意味があるんだなぁと思いました。「ありがとう」と言われて、50%の人が嬉しいという結果が出ているので、「ありがとう」はしっかり言いたいです。

 ○挨拶をすることで自分に注意が集まり、自分の話が通じる。そしてコミュニケーションも取れる。だからこれからは挨拶を大事にしていきたいと思いました。

 ○挨拶をすることによって、心と心がふれあうことができると、気持ちがよくなります。言葉は通じなくても、心がふれあえばそれで良い、そう思います。

 ○挨拶というのは、人を喜ばせたり、言われた相手が嬉しい気持ちになるということがわかりました。これからも「ありがとう」をいっぱい言えば、もっと「ありがとう」が増えると思いました。

 ○浜本教官の話を聞き、今後やすがすがしい挨拶をしようと思いました。先生は「明日か
ら」と言っていたけど、今日から頑張りたいと思いました。

 ○今日の挨拶講演会のおかげで、改めて自分の今までの挨拶を見直すことができました。

 ○講師が元パイロットだったのでワクワクしました。昼休みに握手をして、名刺をもらえたのでとても嬉しかったです。
 
 ○人間の一つひとつのことを細かく説明してくれてとても分かりやすかったです。これからは、自分も知識が豊かな人になりたいです。

 ○一日一回は浜本教官に教えてもらった挨拶をしたい。

お知らせ一覧へ

TOP