お知らせ

お知らせ

2016.02.15

【お知らせ】台湾への留学・中国語講座のご案内

「台湾の大学へ進学するための中国語講座」本年4月に開講!

~台湾で英語と中国語を同時に学ぶ~

海南大学 台湾の大学で学ぶ各国からの留学生

これからの時代を担う日本の若者達がグローバル社会で競争力を持ち続けるためには、進路選択が大きな鍵を握っています。
有名大学を卒業しただけで、必ず希望の職種に就職できるような時代はもう訪れません。海外に目を向ければ、スタッフ、施設、その他学生生活に欠かせないものが全て揃った大学がたくさん存在します。その充実度は多くの日本の大学とは比較になりません。
海外の大学への進学を決意しても、学費や生活費等の費用が高いという最大の問題が存在します。

そこで、聖学院では欧米の大学だけでなく、台湾の大学への進学も生徒達に勧めています。平均年間授業料は35万円、4年間生活費を含めた全ての費用が280万円程度です。更に、海外の大学の学位も取得できるダブルディグリー・デュアルディグリープログラムも充実しています。

大学卒業後の就職に関しては日本、海外の企業から引く手あまたで、1年目の卒業生に対して、日本での一般的な初任給と比較して、驚くべき額の給料が提示されます。世界の優秀な人材が日本で働きたがらないわけです。

日本の若者がグローバル社会で競争力を持ち続けるための鍵は進路選択です。有名大学を卒業しても、必ずしも希望の職種に就くことができるわけではありません。それは、企業が求めているグローバルな視点で物事を考えられる学生が少ないからなのです。

台湾の大学では、英語と中国語、専門スキル及びIT技術全てを学ぶことができ、更には台湾の大学の学費で欧米の姉妹校に留学をして単位を取得するチャンスもあります。本校では2015年に1名がすでに台湾の大学に進学をし、今年度も3名の高校3年生が台湾の大学へ進学するために現在、必死で中国語の勉強をしています。

 

本校では台湾の大学への進学をより一層推し進めるために、都内の学校に先駆けて2016年4月から「台湾の大学へ進学するための中国語講座」を希望者対象に放課後、本校内で開講することになりました。開講に向けて、台湾大学留学サポートセンター様に大変お世話になりましたことを心より感謝申し上げます。

4年目を迎えるアメリカ(ハワイ州、ミズーリ州)への1年間の長期留学に加え、台湾の大学への留学、その他タイ、オーストラリア、イギリスなどへの研修旅行等、聖学院のグローバルプログラムは益々発展してまいります。

お知らせ一覧へ

TOP