お知らせ

お知らせ

2012.06.20

聖学院の思考力セミナーについて

Ⅰ「思考力セミナー」について

 今年度の学校説明会で、新しい入試「思考力テスト」(2月2日実施予定)の対策講座「思考力セミナー」を開催します。最近の中学入試問題は、知識を学んだ力だけではなく、考える学ぶ力や学ぼうとする力まで深く探求する問題が出題されます。聖学院でも特待選抜入試において、考える力にチャレンジしてもらう問題を開発してきました。
 その開発の創意工夫によって、考える意欲や考える力をストレートに試す問題を作ることができるようになりました。この思考力は、国語や算数、社会、理科でも必要とする力であることは言うまでもありませんが、今までは、どうしても知識を覚える問題の背景に隠れていて、中々その力を測ることができませんでした。
 しかし、今回の「思考力テスト」で、「知識を覚えるのは苦手だけれど考えることならまかせて!」という才能を発揮してもらうことができるのです。
 そして、おもしろいことにこの思考力がフルに発揮できるようになると、覚えにくかった知識もどんどんリンクしていきます。すなわち、「思考力セミナー」で考える力を積極的に学ぶことによって、他の教科の学び方もパワフルになるのです。
 ぜひ参加してみませんか!

 

Ⅱ日   時:各学校説明会と同時に開催いたします(学校説明会予定はこちら

募集人数・対象:小学校6年生 20名

※思考力セミナーの指導担当は、本校教員と東大生フェローを行っている東京大学の学生となります。

Ⅲ「思考力セミナー」の特色 

 ①毎回教科が違うモチーフ(素材)を用意。
 ②モチーフが違っても、思考・論理・表現のプロセスは同じです。
 ③したがって、どのようなモチーフに出会っても、考えることができる能力を養えます。
 ④教科横断型とは、思考のプロセスがクロスカリキュラムとして機能する場合と互いにリンクし合う異分野のモチーフを扱う場合とがありますが、「思考力セミナー」で扱うのは「思考のプロセス」によるクロスカリキュラムです。
 ⑤「思考力セミナー」で学んだプロセスは、そのまま「思考力テスト」で活用されると同時に、国・算・社・理の問題を解くときにも、知識を記憶する時にも有効な学びです。
 ※「思考力セミナー」で記入したワークシートは、いったん回収し、チュータがアドバイス・メッセージなどを書き添えて、後日返却します。

 

Ⅳ 思考力テストの例題とプロセスイメージ

思考力テスト例題

1ページ目(詳細は画像をクリックしてください)

2ページ目(詳細は画像をクリックしてください)

3ページ目(詳細は画像をクリックしてください)

 

☆「思考力テスト」の仕組み

お知らせ一覧へ

TOP