お知らせ

お知らせ

2017.03.14

【報告】3月14日(火)入試報告会報告 ~関心が高まった98%~

3月14日(火)10:30~12:00、「2017年度入試報告会」を開催しました。
58組60名の方にご来校いただき、本当にありがとうございました。

参加者アンケートによる、「本校への関心が高まった」と、回答した方は98%に達しました。

【 校長メッセージ 】

まずはじめに、戸邉治朗校長より「世界の最前列で輝く男子を育てる」と題してご挨拶をいたしました。
他者へのリスペクトを教えるのが聖学院の考える男子教育であること、「子どもの居場所があるか」を見極めて学校を決めることが大切であることを、これから学校選びをされる保護者の方に向けてお伝えいたしました。


【 2017年度入試報告 】

続いて清水広幸入試広報部長より、2017年度入試報告を行いました。
聖学院中学校高等学校が育てたい生徒像として、「他者を受容し、社会のことを考え、選択・行動できる」「自己肯定感が高く、自分の殻を破る・挑戦ができる」「大学・社会で役立つコミュニケーション力と学ぶ力を備えている」という3つをご紹介しました。
聖学院中学の入試は、こういう生徒を育てるために「思考力・判断力・表現力に優れた、伸びしろを持った受験生に来てほしい」という学校からのメッセージとなっています。
これを踏まえたうえで、各入試の受験生数、合格者数、合格最低点や4科の正答率、今年の受験生の傾向等について、データをもとに詳しくお話ししました。

特に2月2日午前に実施した思考力ものづくり入試については、担当の内田真哉教諭より、①出題のねらい ②採点基準(ルーブリック)等について、実際のレゴ作品をお見せしながらご説明しました。
思考力入試をお考えの方は、本校の説明会で実施される「思考力セミナー」に参加されることをお勧めします。


【 3月卒業進学実績と6年間の育ち方 】

本校では3月4日(土)に第110回高校卒業式を行い、130名が巣立っていきました。
卒業生を送り出したばかりの、高Ⅲ学年主任の権藤史教諭、高ⅢC組担任の日野田昌士教諭から、「3月卒業進学実績と6年間の育ち方」についてご報告しました。
現役国公立6名、医歯薬系14名合格など希望の進路に進む生徒が多くなったのは、学年団の教員たちの励ましと、生徒同士の仲間意識が強かったことと、生徒たちが夢を見つけてスイッチが入る瞬間を見逃さずにサポートすることで、大きく飛躍させる本校の進路指導が実を結んだ結果です。
日野田教諭からは、卒業式に生徒たちから送られた感謝のことばや保護者の方からのお礼のメッセージが紹介されました。

最後に、今年卒業した保護者の安藤由理子さんのメッセージ動画をご紹介して終了いたしました。

説明会終了後、授業・校内見学と個別相談も行われました。校内見学には参加者の約6割が参加されました。また、相談ブースには予想以上の保護者が並び、用意した5ブースでは足りず途中で2ブースを追加いたしました。長い時間お待たせしたことをお詫びいたします。

☆次回の説明会のご案内
6月10日(土)10:30~12:30 第1回学校説明会(思考力セミナー・帰国生説明会同時開催)
※5月10日(水)~ホームページにて予約受付を開始いたします。

是非、ご子息をお連れください。お待ちしています。

お知らせ一覧へ

TOP