お知らせ

お知らせ

2017.11.26

【報告】第4回学校説明会を開催 ~550名が参加~

11月25日(土)午前10時~13時30分、本校講堂を会場に開催しました。参加者204組約550名でした。講堂1階席がほぼ満席になる盛況ぶりでした。お忙しい中、ご参加いただきました皆様に感謝します。

1.ショート礼拝 12分 キリスト教の礼拝は初めてという方も多かったと思います。しかし、アンケートには「メッセージに心が洗われる思いがしました」、「毎朝15分間このような時間を生徒の皆さんが持っていることに驚きました。」「多感な時期に心を育てることが重要だと感じました」などの感想を頂きました。

2.角田校長挨拶 12分 聖学院教育の特徴と受験生の皆さんへのメッセージと、「Only One for Others」のスクールモットーをお話ししました。その後、児童の方(お申し込み者)は授業体験に移動しました。

3.高Ⅰ生徒4名による学校紹介 僕らの聖学院生活 15分 生徒が思い思いに学校生活を紹介しました。①記念祭は最高! 平山記念祭委員長が生徒主体の記念祭運営の苦労と喜びを伝えました。②男子校の生活は最高! 男子校の生活には連帯と楽しさが一体化します。映画研究部が撮影したある日の昼休みの学食・中1昼休み・図書館の様子を動画でご紹介しました。どのシーンも教員がいなくとも落ち着いて生活してい様子が映し出されていました。③英語授業も最高! 中学生は本校オリジナル教材でDJ風授業を電子黒板を利用して受けます。アップテンポで4技能も意識された密度濃いものです。「英語が好きになった」という生徒も多く、登壇生徒も中3で英検2級や準2級に合格しています。④体験教育が最高! 中1新入生オリエンテーションに始まり、中2夏期学校、中3糸魚川農村体験学習、高1ソーシャルデザインキャンプと学年を追うごとに深みを増します。生徒は糸魚川に行って農家に宿泊し、一緒に生活してみて農家の姿が初めてわかったと感想を述べていました。この異文化体験は、特に生徒を大きく成長させてくれる貴重な行事だと考えています。

4.2018年度入試問題出題傾向説明 30分 国語、算数、理科、社会、思考力の出題担当が説明しました。詳細は後日報告します。

5.卒業生インタビュー 15分 立教大学2年生の鶴岡さん と 埼玉県立大学1年生の小川さん 聖学院で学んだ6年間が貴重なもので、大学に行っても中高の仲間と過ごすほどつながりが濃いと語ってくれました。聖学院のキャリア教育はプログラム化されていて、将来を考え十分に準備し大学進路を選び取ったことなどもお話ししてくれました。6年間男子だけの生活ですが、大学では女子ともうまくやっていける秘訣なども教えてくれました。

6.2018年度入試に向けて 20分 清水副校長兼入試広報部長より受験上の注意やアドバイス、合格最低点、午後入試の集合時間等など詳細をお話ししました。本校はインターネット出願です。1月6日よりHPの出願バナーから入力をすることができます。受験票は1月20日から印刷可能です。試験当日は印刷してご持参ください。(写真2枚必要です)

7.学食体験と相談ブース、校内見学ツアーなど

次回説明会は12月23日(金・祝)午前10時~ 第5回学校説明会・入試過去問体験4科 です。既に募集受付を開始しています。お早めのご予約をお勧め致します。皆様のご来校をお待ちしています。

 

 

 

お知らせ一覧へ

TOP