お知らせ

お知らせ

2018.02.07

【報告】中学3年 進路指導について

中学3年の3学期は「進路」をテーマに、様々な講演会やワークショップを行なっています。12月に大学見学会を行い、その後、社会とのつながりを意識して、3つの講演会を行ないました。

まずはウェブリオ株式会社の辻村直也社長にお越しいただき、「2045年の社会はどのような社会か」というテーマで、本校教員と対談形式の講演会を行ないました。次に、多数の著書を出されている神崎史彦氏に「2020年の教育改革の方向性」というテーマで、今後、どのような力が求められているのか、についてお話をいただきました。最後に、『論理エンジン』の著者である出口汪氏に「論理とは?激動の時代を生き抜くために必要な力とは」というテーマでお話をいただきました。
どの講演会も生徒にとって、とても刺激的な内容でした。今後の学校生活だけではなく、自分の生き方・進路選択の参考にしてもらいたいと願っています。

中学3年進路担当:日野田昌士

お知らせ一覧へ

TOP