• HOME
  • お知らせ一覧
  • 【クラブ活動】物理部 宇宙エレベーター競技会全国大会出場決定!

お知らせ

お知らせ

2019.09.24

【クラブ活動】物理部 宇宙エレベーター競技会全国大会出場決定!

9月22日(日)に第7回宇宙エレベーターロボット競技会関東オープンAが行われ、聖学院物理部が見事に予選を突破し、全国大会出場が決定しました。

宇宙エレベーターロボット競技会は、地上約5mに設置された模擬宇宙ステーションにレゴマインドストームを使って模擬宇宙エレベーターを製作し、規定時間以内に地上からピンポン玉を何個運べるかを競う競技です。マインドストームで作る宇宙エレベーターは様々な形をつくることができるので、各チームともに大変ユニークで趣向を凝らした機体を作り参戦してきます。大変レベルの高い大会で文部科学省も後援しています。

今大会は11月4日(月・祝)に行われる全国大会予選会です。なんと第1回大会は聖学院中高の体育館で開催された縁の深い大会でもあります。年々規模が拡大しており2016年は80チームを超え、2017年から予選会が行われるようになりました。

今予選会では36チーム中11チームが全国大会に出場します。聖学院物理部からは“Mew2”、”物運びーズ“の2チームが参加しました。メンバーは”Mew2”が鈴木悠真君、見原一成君、“物運びーズ”が小室和也君、上田遼太郎君、武長宗太郎君です。2チームは例年以上の熱量で取り組み頑張っていました。何度も改良を重ね、次々と新しい機体をつくっていました。失敗も多くありましたが最後は納得いく機体ができました。そして、Mew2は見事全国大会出場を果たしました。

皆さんの応援、引き続きよろしくお願いいたします。(顧問:玉木聖一)

お知らせ一覧へ

TOP