お知らせ

お知らせ

2020.01.10

【クラブ活動】高校サッカー部 図書館でビブリオバトル

ビブリオバトルとは、みんなで集まって5分間で本を紹介し、そして、読みたくなった本(=チャンプ本)を投票して決定する、スポーツのような書評会です。一年に数回、高校サッカー部の部員たちは、ビブリオバトルを開催しています。1月9日(木)の放課後、今回は中3~高2の部員20名が集まり、各自お気に入りの本を持ち寄りました。

まずは6つのグループに分かれて、グループの中で一人ひとり順番に発表していきました。グループに必ずひとり中3生が入り、先輩はお手本を見せます。本のジャンルは問いません。ミステリー、歴史、ノンフィクション、スポーツ、エッセイ、恋の物語など、色とりどりの本が集まりました。

その後、グループから一人代表を選出し、6人の先鋭たちによって決勝戦が繰り広げられました。5分の紹介が終わると質疑応答がありました。ドリブルデザインの本を紹介した部員に対しては、「効果的なドリブルを教えてください!」など、紹介冥利につきますね。

今回のチャンプ本は「レ・ミゼラブル」でした。バトルのサポートをしてくださっていた図書館司書の山中さんは、大好きな作品が選ばれてとても嬉しそうでした。「レ・ミゼラブル」は有名なミュージカルですので、全員で観劇に行ってみるのもいいかもしれません。

知的な戦いのビブリオバトルが終わると、部員たちは着替えて、夕闇のグラウンドへ駆けて行き、元気いっぱい練習に励みました。

お知らせ一覧へ

TOP