お知らせ

お知らせ

2012.01.07

2011年12月23日 学校見学会

 入学試験まであとわずか1か月少々となり、冬も本番になってきました。クリスマスに近い12/23(祝・金)に学校見学会が行われました。

 今回の学校見学会では、校舎・施設見学と並行して、3回の学校説明会(講堂)が行われました。説明会①は『聖学院の教育内容~基本情報~』(10:30~11:30)、説明会②は『聖学院教育の目指すもの~聖学院の進路指導について~』(12:30~13:30)、説明会③は『聖学院教育の目指すもの~21世紀型教育~』(14:30~15:30)という内容で行われました。なお、説明会①と②の後には、4教科の「入試問題の傾向と対策」について担当教員が話をしました。

 学校見学会への参加者は、H.H.ガイホール(小講堂)パノラマコート英語科AVルーム、社会科AVルーム、物理実験室、化学実験室、生物実験室PC教室中央ラウンジ、宗教センター、家庭科実習室食堂ラウンジ図書館、音楽室を訪れ、担当教員から説明を受けていました。また、試験当日と同じように高校ⅢEのHRには「試験会場モデルルーム」も設置しました。受験生の中には、生物部が飼育している亀や肺魚などを、真剣な眼差しで見ている者もおりました。また、グラウンドでは、中・高サッカー部、中・高野球部の練習も行われ、興味深そうに見学しておりました。

 学校見学会と並行して学校説明会も同時開催しましたが、開始すぐに個別相談を受ける方、学校見学から始める方と様々でした。
 当日の参加者は約200組で、説明会中の農村体験、タイ研修旅行の報告に感銘を受けた方や、本校の教育理念に共感を覚えて下さった方も多数おり、綺麗な校舎内である、施設が充実しているという感想が寄せられました。

 なお、参加者は23区のみならず、千葉、埼玉、神奈川、茨城、遠く名古屋市から参加されている方もおられ、参加者の熱意が感じられる一日でした。

お知らせ一覧へ

TOP