お知らせ

お知らせ

2011.11.05

2011年11月2日(水)・3日(木)記念祭

みんなで創る聖学院生の祭典

秋の深まりとともにやってくるのは、聖学院生待望の年に一度の祭典「記念祭」です。創立記念日を兼ねて行われるこの行事は、今年で数えて105回目。3日の文化の日には、生徒の保護者や家族、近隣や一般の方々、他校の生徒などなど、多くの来場者で大賑わいとなりました。各教室では、クラブ活動や学年・クラスの有志による趣向を凝らした展示や出し物が並び、講堂では音楽部や吹奏楽部の演奏、学校生活を紹介するパフォーマンス、毎年恒例のサッカー部によるダンスなどが催されました。また、バザーには今年も入場待ちの長蛇の列。そして食堂ではPTAボランティアの方々によるカフェが開設されるなど、保護者やOBの方々も一致協力して祭典を盛り上げてくださいました。さらに「入試相談コーナー」も設けられ、聖学院に興味を抱いた多くの志望者及び家族の方々が熱心に、本校教員の説明に耳を傾けていました。


正門のゲート、親子連れも思わず記念撮影
 
東日本大震災の支援に関する宗教委員会の展示

学校紹介と自由研究の中1の展示
 
美術部の展示は部屋いっぱいの落書きコーナー

注目を集める物理部の公開実験
 
実験が体験できる化学部の展示

クオリティが高い生物部の展示
 
テニス部の的当てゲーム

コスプレもばっちり
 
「縁日」と題した髙IICの展示

髙IIAの女装喫茶は女子に大人気
 
鉄道模型の運転ができる鉄道研究部の展示

学校生活を紹介する中1有志のパフォーマンス
 
吹奏楽部の演奏

音楽部による合唱
 
「Mr.&Ms.聖学院」では女装した生徒との恋愛コントを披露

恒例・中学サッカー部による女装ダンス
 
高校サッカー部もダンス・パフォーマンスでかっこよく決める

ライブハウスにはOBのバンド「BIBLES」も出演
 
校庭ではアメフト部の現役vs.OBの対戦

バザーは今年も大盛況
 
食堂のCafeは人があふれんばかり

PTAのボランティアは調理に大活躍
 
体験学習でお世話になる糸魚川の名産品コーナー

入試相談コーナーで熱心に話を聞く受験生
   

お知らせ一覧へ

TOP