探究・PBL型教育

探究・PBL型課外活動

井の中の賜物、大海に飛び出す

中高一貫校だからこそ、高校受験にあてる時間をさまざまな学びや活動に費やすことができます。十代の多感な時期に「大海に飛び出す」ことによる教育効果は計り知れないものがあります。さらなる成長を促すために、授業以外の課外活動もあらゆるサポートを行っています。

課外活動のデザイン

コンテストを1つの目標に、探究・PBL型教育を課外活動でも進めています。そのために、プロジェクト(長期・短期)、ラボ(単発)を設定しています。


〈プロジェクト実施例〉

  • みつばちプロジェクト…養蜂により、聖学院オリジナルはちみつを開発。駒込を有名にしたいという夢を抱き、ミツバチとともに成長中&起業に向けて準備中です。

  • パラスポーツプロジェクト…2021 東京パラリンピックに向けて、高齢者対象パラスポーツ健康促進プロジェクトやパラスポーツ国際大会応援プロジェクトを実施。


〈ラボ実施例〉

  • 思考力Lab…SDGs基礎・プログラミング・データサイエンス・探究基礎のワークショップを通して「真の思考好き」を目指します。
    詳しくは思考力Labページへ

  • SDGs innovation Lab…金沢工業大やクックパッドと連携し、SDGsに関する課題解決のためのモノづくり・コトづくりを行っています。

  • 留学生協働Lab…在日海外留学生を聖学院に招き、ディスカッション~プレゼンを行います。海外研修や留学の事前・事後活動として活用します。

外部コンテストへの参加

聖学院では各コンテストへの参加を重視しています。クエストカップ(教育と探求社)やプログラミングコンテスト(経産省)などに参加し、全国優勝に相当する賞を複数受賞しています。またクラブ活動等の課外活動においても同教育を展開しています。例えばフォト・メディア探究部はメディアを活用した企画・発信を行い、2017年度IT夢コンテスト(神奈川工科大学主催)では「未来農業SNS」が全国208チームの中から優秀賞をいただきました。大海に飛び出した経験を持った生徒たちは、校員の想像をはるかに超えたさらなる成長を遂げています。


〈コンテスト参加例〉

マイプロジェクトアワード、ベネッセSTEAMフェスタ(旧学びフェスタ)、クエストカップ、キャリア甲子園、IT夢コンテスト、ビジネスグランプリ、ソーシャルデザインコンテスト、SDGsフォトコンテストなど、多数参加・受賞経験あり